綾瀬製造所

各製造所の環境基本方針

綾瀬製造所

綾瀬製造所では、豊川製造所とともにプレス事業部に属しており、主にトラック・バスおよび建機用ホイールを製造しています。
綾瀬製造所の環境管理活動の特色は、綾瀬市の市街地に所在する都市型生産拠点として、騒音・排気・排水面などについて、周辺環境への配慮を特に重視していることです。

綾瀬製造所写真

 

環境基本指針

  1. 環境関連の法規制・その他要求事項を徹底順守し、地域社会との共生を図って行く。
  2. 地球温暖化抑制のため、温室効果ガス(CO2)の削減を行う。
  3. ライフサイクルの視点より、最適な原材料の採用と調達、設計、製造、販売、輸送、使用、廃棄など全ての事業活動を通じて環境に優しいモノづくりの実現と、省エネ,省資源,廃棄物、化学物質(環境負荷物質)の削減並びに汚染の予防を図り健全な環境を維持・向上していく。
  4. 環境目的・目標を定め環境改善活動の完遂を図るとともに、環境システムの継続的改善のため定期的に見直しを実施していく。
  5. 当製造所で働く社員、当社に係る外部業者等に環境配慮に関する考え方・役割を理解するための教育を実施し、一人ひとりがコンプライアンスと環境に対する順守義務を負っていることを認識し目標を必達する。
  6. 日々管理の徹底とムダ・ムラの徹底排除による品質・生産性改善にて、生産活動と直結した環境改善を実現する。