神奈川製造所

各製造所の環境基本方針

神奈川製造所

製造所は、建設機械足回り用履帯とその部品であるリンク・ピン・ブッシュ・履板及び排土板用刃先等を設計、開発、製造する、湘南に位置する千ノ川沿いの都市型工場であることを踏まえ、以下の文書化された方針に基づき環境管理を実施し、維持する。

神奈川製造所写真

 

環境基本指針

  1. 環境関連の法律、規制、業界基準を順守するとともに、トピー工業㈱の全社環境基本方針にのっとり、自主基準、業務手順を整備し、環境管理の継続的改善及び汚染の防止に努める。
  2. 有機溶剤などの化学物質による環境汚染の防止を図る。特にシンナー、溶剤系塗料及び水溶性溶剤の的確な管理に努める。
  3. 地球温暖化防止のため、電力及び石油の節減を推進する。特に動力・空調・照明用エネルギーの削減に努める。
  4. 資源の有効活用のため、排出物の削減と再資源化を推進する。特に紙・梱包材の削減と再資源化に努める。
  5. 地域社会との共生のために、地域社会の環境保全活動に参画するとともに、コミュニケーションに努める。
  6. 海外事業活動及び製品輸出に際しては、現地の環境影響を配慮し、現地社会の要請に応じられる対策を実施するよう努める。
  7. 万一、事業活動によって環境問題が生じた場合には環境負荷を最小化するよう適切な措置を講じる、また、環境問題を想定した緊急事態訓練を定期的に実施する。