災害救助ロボット

災害救助ロボット

災害救助用走行ロボット

災害救助ロボット

瓦礫や災害時の狭小範囲での初期探査で活用することができます。 無線・有線の通信が可能で災害現場の状況に合わせた通信手段を選択しあらゆる事態に即応でき、高い走破性も兼ね備えています。

特徴

  1. 小型なので高い走行性はそのままに、狭い場所への潜入探査が可能!
  2. フロントフリッパ(アーム)の使用により高い段差や工場の階段を登ることが可能!
  3. 2台操作により無線距離の延長とお互いのロボットを操縦画面で確認しながら操縦できる!
活用事例は探査・点検用走行ロボットサイトよりご覧いただけます →

製品紹介

災害救助用走行ロボットエクスローラー

エクスローラーの特徴や事例をご紹介いたします。