テクノロジー

テクノロジー

顧客のニーズにすべて応えるさまざまな力。

造機事業部では、設計から開発まで常に最先端の技術を駆使することで、多種多様化する建設機械ニーズに対応しています。
独自に蓄積してきた開発力・生産技術力・供給力により、お客様のニーズに対して幅広く、フレキシブルにお応えし、最高のQCDを提供していきます。

テクノロジー

設計の初期段階から製品クオリティを作り込める開発力

足回り部品の設計は、部品単身の評価だけでなく、CAEを活用した建機全体の挙動を考慮した評価を実施しています。この蓄積された膨大なデータおよび、設計から製造までの一貫したプロセスによって生み出される製品は、多くの建機メーカーから絶大な信頼を得ています。

他社の追随を許さない圧倒的な生産技術力

当社は、独自の熱処理技術とそれを具現化した設備により、他社が真似のできない品質とコストダウンを構築しています。特に熱処理技術は、当社独自で開発した熱伝導解析システムによって、設計段階での製造条件の最適化や品質の造り込みを実現しています。また、世界最速のリンク加工ラインや、他社には見られないリンクベルトの自動組立ラインの開発により、安定した品質と低コストの履帯を世界中に供給しています。

素材選定から製品供給まで行える供給力

弊社造機事業部の主力製品である履板は、製鋼・圧延を行うスチール事業部との密接な連携により、素材の選定から完成まで自社内で一貫生産を行っています。また、従来よりも生産性を大幅に向上させた世界最速の高速リンク加工ラインを新設しました。一貫生産および生産性の高い設備能力より、グローバルに展開している顧客の需要に対しても、フレキシブルに対応できる供給力を保持しています。