~人手不足・加工ロス・保管スペース問題解消に貢献~

鉄筋コンクリート用棒鋼を高密度で巻き取った日本初のコンパクトコイル
拡大
鉄筋コンクリート用棒鋼を高密度で巻き取った日本初のコンパクトコイル

TACoilの特長

保管スペース

縦に積み重ねることで保管場所の省スペース化を実現
拡大
縦に積み重ねることで保管場所の省スペース化を実現

複数の長さで在庫を持つ必要がなくなります。また、高密度でコンパクトに巻き取っているため、縦に積み重ねることが可能です。輸送効率にも優れます。

※当社調べでは、直棒と比較し70%、バーインコイルと比較し50%改善します。

 

加工効率

NC加工機と組み合わせることで、加工効率を大幅に向上させ、人手不足の解消に貢献します。

※当社調べでは、D10サイズにおいて、4~5倍の加工効率改善が可能です。

高密度で巻き取ったコンパクトコイルを伸線し、NC加工機に投入
拡大
高密度で巻き取ったコンパクトコイルを伸線し、NC加工機に投入
NC加工機を使用することにより、伸線、曲げ、切断作業を自動化
拡大
NC加工機を使用することにより、伸線、曲げ、切断作業を自動化
NC加工機による加工例(鉄筋エキスポに展示)
拡大
NC加工機による加工例(鉄筋エキスポに展示)

加工ロス

コンパクトコイルから自由な長さを切り出せるため、加工時のロスを極限まで低減させ、歩留りの向上が可能です。

※当社調べでは、直棒と比較し約4%歩留が向上します。

TACoil®のサイズ・規格

※寸法・質量は概算値です。

販売情報

・2018年10月に販売を開始しました。
・2019年秋にはTACoil®を大型化(2トン以上)して販売を開始する計画としています。

 ※お客様のさらなる加工効率・歩留向上に寄与します。

【お問い合わせ先】スチール事業部 営業部 直需・開発営業グループ  TEL03-3493-0125