VE提案について

VE(Value Engineering)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、 システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法です。
機能を低下させずに別の方法や手段を提案してコストダウンをはかったり総合的な価値を上げることを目的としています。 

異形形鋼使用によるコストダウン例

お客様のニーズに合わせた最適および特殊形状の圧延。 ⇒最適形状、最適板厚での圧延。構造物の溶接レス化、ナーリングなど加工コストの低減。

 

・厚板の切断加工を省く
・厚板の組み立て溶接工程を省く
・部位により不要な厚みを低減→軽量化

 

【具体例】
鉄道工事用枕木受桁、特殊異形溝形鋼、開先付平鋼、HSSTレール、NMセグメント、Z形鋼、リムバー、リハン etc... 

弊社加工工場利用によるコストダウン例