TOP > 採用情報:トピー塾とは

トピー塾とは

当社の新入社員教育「トピー塾」は、入社後約4ヵ月間にわたって行われます。
この研修を通じて、トピー工業の社員かつ社会人としての基本的な心構えや、
モノづくりの現場を体感することを目的としています。

図
座学・合宿研修
ビジネスマナーや当社に関する知識を学び、社会人としての基本的な心構えを身に付けます。
現場実習
現場の方と同じ勤務形態で作業を行い、製造現場を体感することで、メーカーで働くうえで重要なモノづくりの原点を学びます。
OJT研修
若手の教育リーダーのマンツーマン指導により、スタッフ業務や研修先部署での業務改善に取り組みます。同時に、報連相などの仕事の基本を学び、配属後の業務に活かすプログラムになっています。

トピー塾で学んだこと

財務部 大和田 峻吾

現場実習では、現場の人のスキルや経験がいかに大きな役割を果たしているかを知ることができました。そして、OJT研修では、現場の人をはじめいろいろな人との関わりのなかで、自分の考えをしっかりまとめて伝えることがむずかしく、とても苦労した覚えがあります。しかし、そうしたトピー塾での経験が、現在の配属先での業務に活かせていると感じています。

財務部

スチール事業部 設備管理グループ 峰山拓也

私は、職場研修や現場実習を通じて、同じ製品を製造する上で、再現性ということの難しさを学んだと思います。今まで、製品の寸法や形状精度について、考えることがありませんでしたが、それらを通して、同じ製品を作るために様々な問題に直面し、維持・改善していることを学び、「モノづくり」の難しさを知ることができました。

スチール事業部 設備管理グループ

プレス事業部 生産管理グループ 毛利大河

私はトピー塾中、生産管理GでOJT研修を受け、現在も同じ部署で仕事をしています。私は研修テーマで現場へ足を運ぶ機会が多かったのですが、現場では一つの製品ができるまでの多くの人の苦労を肌で感じました。そのときの感覚は、現在の仕事である、生産計画を作成するときに活きてきています。

プレス事業部 生産管理グループ

造機事業部 生産技術グループ 佐藤広大

トピー塾は「モノづくり」のやりがいや楽しさを知ることのできる貴重な体験だと思います。現場研修とOJT研修を通して、多くの技術力・現場力を実感できました。また、私は研修先と配属先が同じであったので、トピー塾で得た知識や人間関係を今の業務に活かせることにも大きなメリットがあったと思っています。

造機事業部 生産技術グループ