トピー工業グループは2012年度から“Growth&Change”をスローガンに掲げた一連の中期経営計画で、「グローバルでの“成長”」と「高収益体質への“変革”」に取り組んできました。海外需要の拡大と国内需要の縮小という長期トレンドに変化はなく、G&C2021は、G&Cの最終ステージと位置づけています。
 新中期経営計画では、「G&Cの完遂と次なる成長に向けて」を基本方針として、G&C2018で拡充した事業の収益力向上に軸足を置き、次なる成長に向けたキャッシュフロー創出能力の拡大を図ります。並行して、お客様や社会のニーズを捉えた新事業・新製品の開発に引き続き取り組み、2021年の当社創立100周年を越えて持続的な成長を目指します。

 

トピー工業株式会社 代表取締役社長