当社は、新しい時代に挑戦していくための『新生トピー』を目標とし、重点課題のひとつとして、「働きがいのある、活力あふれる職場づくり」を目指しています。健康で安心して社員が能力を発揮できる環境を整備し、会社および職場の魅力を高めること、すなわち「健康経営」に取り組みます。

健康経営宣言

トピー工業は、社員が「こころ」も「からだ」も健やかでいることで、職場が笑顔と活気にあふれ、能力を最大限に発揮できると考えています。社員とともに会社がさらに活性化していくために、健康づくりや職場環境づくりに全力で取り組むことを宣言いたします。

 

2020年6月

トピー工業株式会社

                                 代表取締役社長  

取り組み方針

3つの「整える

 

1.からだ(疾病予防、健康なからだづくり)

社員のからだの健康を整えるため、健康意識向上や生活習慣病をはじめとした疾病の早期発見・早期治療、重症化予防につながる健康情報や健康行事を積極的に提供します。

 

2.こころ(メンタルヘルス不調の予防と対応)

社員のこころの健康を整えるため、ストレスチェック分析や産業医面談の活用、健康保険組合や産業医との連携強化によるメンタルサポートを実施します。

  

3.ワークライフ・バランス(労働時間の適正化、余暇の充実)

社員のワークライフ・バランスを整えるため、時間外業務の抑制や休暇取得向上、また、こころから余暇を楽しめる施策実施に努めるとともに柔軟な働き方のできる制度を拡充し、公私ともに健康で豊かな時間を確保できるように職場環境を整備します。

健康経営推進体制

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。